FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

Conoha Reader for はてなハイク

Conoha Reader for はてなハイク」とは

Conoha Reader for はてなハイク」を使うと、はてなハイクをメールで読むことができます。

リクエスト用メールアドレスにコマンドメールを送信すると、はてなハイクのエントリーがメールで届きます。

リクエスト用メールアドレス

  • haikuread [★] m.conoha.net

[★] を @ に置き換えてください。

携帯の迷惑メール対策回避設定

取得したハイクのエントリーは「haikuread [★] m.conoha.net」のアドレスから送信されます。 携帯の迷惑メール対策の設定によってはメールを受信できないかも知れないので、この機能をご利用になる場合は上記アドレスが迷惑メール対策で拒否されてしまわないように設定してください。

メールの件名

メールの件名は使用しません。空欄でも構いません。

メールの本文

取得したい投稿によって、以下のコマンドを使い分けてください。

コマンドは

K:ひとりごと

のように「コマンド(半角)」+「:(半角コロン)」+「値」の形で指定します。

K:ひとりごと
U:khashi

のように、複数コマンド(最大10個)を指定することもできます。この例の場合、「K:ひとりごと」と「U:khashi」の2通のメールが届きます。後述のオプションコマンドの指定は共通になります。

コマンド

コマンドは大文字・小文字を区別しませんが、はてなID・キーワードは大文字・小文字等を正しく指定してください。

タイプコマンド
Recent EntriesP *1不要P
FavoritesFはてなIDF:khashi
User EntriesUはてなIDU:khashi
Keyword EntriesKキーワードK:ひとりごと

コマンドを指定しなかった場合は「P」が適用されます*2

オプションコマンド

オプションコマンドとして、次のコマンドがあります。 大文字・小文字は区別しません。英数字は全て半角で指定してください。

コマンドデフォルト
Pageページ番号1Page:5
Count取得する件数5Count:10
Type本文タイプnormalType:min

Countの最大値は50です*3

実際に50を指定しても、特に携帯の場合は受信メールの制限で表示できないかも知れませんので、Countの指定には注意してください。

Typeは、取得する本文タイプを指定するものです。 指定できる本文タイプは「min」と「normal」です。

「min」は、少しでもメールの文字数を減らしたい場合に指定します。 URLが省略表示になるなどして、文字数を節約します。

Count指定の別の方法

メールアドレスでCountを指定することもできます。

haikuread+c.10[★]m.conoha.net

のように「+c.数字」をつけると、本文で

Count:10

と指定したのと同じことになります。

この方法と本文での指定の両方を同時に使った場合は、本文での指定が有効になります。

本文の例

全体の投稿を最新の10件取得したい場合

P
Count:10

id:khashiのFavoritesを3ページ目から10件取得したい場合

この場合、1ページあたり10件なので、21〜30番目の投稿を取得します

f:khashi
count:10
page:3

id:khashiの最新のEntriesを取得したい場合

U:khashi

キーワード「ひとりごと」の最新10件を取得したい場合

K:ひとりごと
Count:10

id:khashiのAboutページを取得したい場合

K:id:khashi

キーワード「ツーリング」とid:khashiのEntriesをそれぞれ10件取得したい場合

k:ツーリング
u:khashi
count:10
Last modified:2009/05/18 10:51:45
Keyword(s):[はてなハイク] [Reader]
References:

*1 「Public」の頭文字

*2 簡易ヘルプを送り返すように変更する可能性があります。

*3 ただし、「はてなハイクAPI」では「Recent Entries」の取得にcountの指定が効かないため、常に20件取得します。